にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
←読者募集中! プッシュするとKimuのモチベが上がったり下がったりするよ!(`□´)不思議だね♪

トーラム無課金遊び尽くす人。

夏…それは人を狂わせる。そして秋も人を狂わせる。

鬼畜双剣と魔法の杖。

みなさんこんばんわー!



最近双剣が楽しすぎて、











リアルでも双剣やろうかなぁ?
と思っている

Kimu21です。
※受け手によって様々な印象を受ける発言ですが、下ネタと捉えた方は末期です。







さて!
まだ永遠に続く苦行ロードの途中では
ありますが、
現段階の双剣メインキャラKimu21紹介!
f:id:sacses:20170606220547p:plain
いかがでしょうか?


これが










苦行の塊です。







今回はこの双剣を使った
愉悦プレイ
(パーティープレイ)を
ご紹介致します。




※最後まで読んだ方は実践するように。






~レッスン1~
敬語を使おう。


当たり前な事ですが、レベルがかなり下の方でも
必ず敬語を使いましょう。
マナー的なところプラス以降の施策に
大きく影響してきます。



愉悦カウンター『0』

通勤時間並みの愉悦。








~レッスン2~
剣一本で最初は戦おう。
f:id:sacses:20170606221358p:plain

双剣の場合そこそこブレードスキルを
とっていると思うので、

いけるところまで、ブレードスキルのみで
戦いましょう。


愉悦カウンター『0』
中学の時部室に置いてあったエロ本が
教師にバレて、
全体集会で所有者を挙手させられ、
尚且つ何故かその際食いぎみで挙手した時
並みの愉悦。







ここまでのレッスン1.2は下準備です。







2.3戦やって脱退せずに残ってくれた
パーティーメンバーは確実に
良い人です。
レッスン終了後のフレンド申請は
必ず行いましょう。







~レッスン3~
双剣に持ち変えよう。

お待たせしました。


ここでレッスン2の伏線回収です。




パーティーメンバーの

「コイツ、ゴミなのでは?」

という空気を感じたタイミングで行いましょう。





そして持ち変えの際には必ず




『1本じゃ厳しいか…』



と呟きましょう。



この際の注意点としては
必ず呟くことです。
パーティーメンバーから求められていない
武器変更に加え、
予期せぬ行動をとるわけですから
出来るだけここまで口数は抑え、

【自分を追い込んできました】

感を出していきましょう。




ここではしゃいだりすると
【あたまのおかしい人】
だとバレてしまいます。


派生型として以下のセリフもあります。



・『なかなか楽させてくれねぇな…』

・『試して…みるか…』

・『○○…使わせてもらうぜ』

※○○は制作者の名前。故人のような感じで言うと悲壮感も伝わり効果が上がります。




愉悦カウンター『30』
「成宮くんに似てますよねえ?」
とか言われた時並みの愉悦。






~レッスン4~

戦闘中に呟こう。


ここでレッスン1の伏線回収です。


ここまで敬語で喋ってましたが、
レッスン3や、
戦闘中の呟きだけ、
タメ口にすることにより

【戦闘になると性格が変わる人】

というのを演出出来ます。



タイミングはスキルを使うとき。
ファントムレイヴ等。
使うセリフ例として以下のものがあります。




・『遅いな…』

・『どうした?ついてこれないか?』

・『切り刻んでやるぜぇ!!』




注意点としては、
喋らないボスに対しての発言ですので、
空気をしっかり読まないと


やはり
【あたまのおかしい人】

というのがバレる点と


単純に
【引かれる】

という点。



諸刃の剣ではありますが、
上手く決まれば追加で愉悦ポイントを
獲得出来ます。※0~30



愉悦カウンター『60』


『え?成宮くんですよね?
あっ、違ったw
似すぎててw
好きです!』
とか言われた時並みの愉悦。





~レッスン5~

色違いの装備に変えよう。

これはストーリーの手伝いなどで
転倒がダメなボス等とあたった時などに
使います。
例としては以下↓
f:id:sacses:20170606225049p:plain

ドロッププレトルや、アルニグマ等。


見た目はなるべく揃えましょう。

そうすることによって、


【敵によって色が変わる】

という仮面ライダー的なかっこよさを
得られます。





その際もなるべく以下のようなセリフを
吐きましょう。



・『適材適所ってのがあるよな…』

・『やっと使えるな…』

・『切り刻んでやるぜぇ!!』



注意点としては連戦ではやると
【始めからやれ】

というオーラを出されるところ。

また、テンションは
レッスン4以下にしましょう。

あまり一人で愉悦し過ぎると



【あたまのおかしい人】

として丁重に扱われます。







以上の5点を上手く行うと、
あなたの双剣ライフは豊かなものとなり、
フレンドは確実に減るでしょう。



また、私が上記のような人とパーティー
を組んだときは確実に
【あたまのおかしい人】

だと思うので、近付かないで下さい。


以上。



↓その他今日の出来事。
f:id:sacses:20170606225945p:plain

基礎10てあるんですね?












追記。
最近ブログってなんなのかわかりません。







じゃあの!!